2009年 11月 02日
佐野のローカルデザート 「カンロ」
 栃木には、「レモン牛乳」とか群馬にはねぇ食文化があらぃね。なかでも佐野はそれに加えて、「佐野ラーメン」「いもフライ」「耳うどん」なんかのローカルフーズがまっさか有名だけんど、佐野に「カンロ」っつーローカルデザートがあるってゆうのをネットで知ったんで、佐野に行ぐ機会があったんで買ってきたみたで。

 「何回か佐野に行ったことあんのに「カンロ」なんて気づかなかったかなー」と思ってたら、この「カンロ」、夏季を避けた10月から6月の季節限定品なんだと。
 佐野のYスーパーに寄ってみっと、「佐野名物」って小さな幟とともにフツーに山積み(笑)されれてたぃね。人気あるんだねぇ、カンロ。3カップが1袋に入って208円也。オレンジ色と無色のもんがあるけど、オレンジの方が以前からあるタイプっつーことなんでオレンジ色を買ってきたで。このオレンジの物体は「寒天」なんだそうだぃね。

b0004675_10105222.jpg
こんな感じで袋に入ぇってるんさ

b0004675_1011155.jpg
フタは密封されてなくて、すぐに開くんさね

b0004675_10111858.jpg
付属のちっと水っぽい黒密をかけて

b0004675_10113527.jpg
かんまして食ってみたで

 黒蜜かけて食うんだけんど、そんなには甘くはねぇやぃね。ちょうど「くずきり」の「葛」が寒天になった感じかな。黒蜜がちっと水っぽいんで、寒天を刻んだところによく浸み入らぃね。よーく冷やして、暖房の効いた部屋で食うとうんめぇんじゃねぇきゃ。(ちなみに別のカップでオレンジ色の寒天を単独で食ってみたけんど・・・オレンジ味かと思いきや何の味もしねぇやぃね。)・・・職場にも「おみやげ」にしてみたけんど、意外や好評。

 寒天をベースにした低カロリーローカルデザートをもそろえる佐野のローカル食文化の深さ・・・まーず感服。佐野、おそるべし。

中内商会
道の駅|未知倶楽部|認定ブランド|カンロ
未知のローカルデザート「カンロ」を食べに行く (@nifty:デイリーポータルZ)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-02 10:17 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/12247258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanzokuame at 2009-11-02 12:48
うーん、食べてみたい!
それにしても深いですね、佐野の食文化は。
夏の冷菓っぽいけど、夏はダメってのもなんか不思議です。^^
そうそう、レモン牛乳(栃木乳業)は藤岡(群馬のね)のカワ○でも普通に売られるようになりましたよ。
こないだ大人買いしました。^^
Commented by dr_suzuki at 2009-11-04 09:02
▼三束雨さん
フタが密閉してねんで、夏は衛生の問題なんでしょうなー。
細菌培養には格好の「寒天培地」だかんねー(笑)


<< 第89回天皇杯3回戦 vs FC東京      【Nike+】 2009年10... >>