2009年 08月 17日
分倍河原・新田義貞公之像 (東京都府中市)
 東京に来たんで、ちっと遠いんだけんど、こっち方面にある新田氏関連史跡に行ってみることにしたんさね。

b0004675_18401085.jpg 「おでんそば」で腹を満たして、初めて乗った南武線で川崎方面へ。ちっとウトウトしてると「・・・次は分倍河原(ぶばいがはら)」とのアナウンス。「え?分倍河原!?あれ、そこはあの像があるとこだんべ?」と気づき急ぎ下車。(南武線の途中に分倍河原駅があると思ってなかったんだぃね。)


 ホームに降りる。反対側のホームの向こうにまっさかでっけぇ像があるんがわからぃね。
b0004675_18405618.jpg

 改札を抜けて、南側の駅前ロータリーに行ぐと・・・
b0004675_1841151.jpg
あったよ!新田義貞公之像!!

b0004675_18413185.jpg
すんばらしいその大きさと迫力!


 詳しくは説明版をみてくんなぃ。
b0004675_18414764.jpg

 上州新田生品神社で挙兵した義貞の討幕軍は、勢力を強めながら南進、小手指河原(現所沢市)で鎌倉軍を撃破。ここ分倍河原で幕府軍と合戦。一度は敗走するも相模の三浦氏などが加わり、幕府軍を分倍河原で急襲、これを撃破。勢いに乗じ多摩川を突破した討幕軍は、一気に鎌倉に攻め込み、幕府を滅亡させたんだぃね。

 その戦いを記念して造られたっつー地元群馬にもねぇ、まっさか立派な像。いやぁ一度この像を拝んでみたかったんだぃね。駅前のロータリーにどーんと作るたぁ、なっからすげんねぇ、府中市。すんばらしぃ!(ちっと離れたところにある「分倍河原古戦場碑」は時間がなかったんで行げなかったぃね。)

 東毛の雄、歴史に名高い新田義貞は、ここ府中でもヒーローだったんだねー。

 ちっと名残惜しそうな気もすっけど、目的地へ向け、もう一度南武線で川崎方面へ。(つづく)

b0004675_0545276.gif 分倍河原・新田義貞公之像 (ちず丸リンク)


【参考文献】
現地案内板 府中市 1988
『太平記』 巻第十
峰岸純夫 人物叢書239 「新田義貞」 p57-62 吉川弘文館 2005
[PR]

by dr_suzuki | 2009-08-17 18:52 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/11745333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by quinoa at 2009-08-17 21:51 x
これは全然知りませんでした。
妹が小金井にダンナと住んでるんで、今度行ったときには出かけてみます。
TNX!
Commented by yuki73h at 2009-08-17 22:04
こんばんは!!
ワタシのブログに訪問して頂いてありがとうございました!!
「医療人のための群馬弁講座」の運営者様だとは!!
ワタシ、このサイト知ってました!!新聞とか読まない我が奥様も知っていました!!

群馬弁、大学の時に太田のヤツが、スゴイ群馬弁で、最初、わざとしゃっべてると思ったんですが、普通の話かただと分った時は、ビックリでした。
西毛と東毛でこんなにも違うとは!!(ワタシ、西毛です)
と、言っても東京の人から見たら、ワタシも立派な群馬弁を話しているとおもいますが・・。

また、ちょくちょく遊びに来ます!!
リンクOKでしょうか?

(群馬弁で書こうと思いましたが、いざ書こうとすると全くダメです。というよりワタシ、基本の日本語もダメですが・・)
Commented by dr_suzuki at 2009-08-17 22:50
▼quinoaさん
ぜひいってみてくんなぃ!
Commented by dr_suzuki at 2009-08-17 22:53
▼yuki73hさん
はじめまして。
東毛と西毛は文化も言葉も違うんねぇ。利根川って昔は本当に「大河」で容易に交流がでぎなかったんだんべねぇ。今でも東毛の人は普通東武で東京に行ぐんで高崎線にもなじみはねぇし。(昨日もオレは小山経由で湘南新宿ラインで行ったし)
リンクはご自由にどうぞ。こちらもエキサイトリンクさせていただきます。


<< 新田神社 (東京都大田区)      立川名物 おでんそば >>