2009年 02月 15日
西山 (太田市薮塚町湯ノ入)
b0004675_1535267.jpg
b0004675_1916393.jpgb0004675_19181950.jpgb0004675_19182858.jpg
手前の小丘が西山(推定)
斜度11%/踏み跡発見/山頂付近・・・何もなし

 今日は風もなく穏やか、春の陽気。午後暇になったんで急遽、薮塚に行ってみることにしたで。こないだ探検できなかった中世の砦跡があるっつー雷電山に行ってみっか。その前に地図で見ててちっと気になった小丘に、まずは行ってみることにしたんさね。

 やぶ塚温泉街のホテルふせじまの西側の小高い丘。南端の小丘は公園(なつめの里)になってて、西山古墳もあらぃね。古いポストカードでは「西山公園」とあるし、温泉街の西側にあるからまんま「西山」なんだんべな。2万5千分の1の地図では標高132m。群馬県文化財情報システムでこの山の北側には諏訪山古墳群があるんで名称はぼっとかすっと「諏訪山」じゃねんかとも思う。(→地元の方、間違ってたらご指摘たのまぃ!)諏訪山とゆうからには山頂に諏訪神社の石祠でもあるんじゃねぇかと。

 東側の温泉街からの道を車で行ってみた。標高の割には斜度11%で結構な坂道。中腹に山頂付近に延びる踏み跡を発見。

b0004675_19184713.gif こっから登ってみた。山頂付近にはほんの少しで到達。周囲を探索したんだけんど石祠等はめっからず。三日月村の園内放送が良く聞こえるで。こっからまっと南進してげば西山古墳に行ぐはずだけんど・・・薮塚温泉に寄ったときにでも、まっとじっくり探検することにすんべ。

【右図は、カシミール3Dで国土地理院「ウオッちず」公開データに、GPSのルートデータ(上り)を読み込んだものを引用。ダッシュなら数十秒で登攀可(笑) 一番南の小丘に西山古墳があるんさね。】

 さぁ次は雷電山にいってみっか!

【追記】
『薮塚本町誌・上』(1991)によると、諏訪山とゆうのが確かにあるらしい。(場所は不明)そしてそこには「お諏訪さま(破片)」があるそうだぃね。1991年以前にすでに「破片」の状態じゃ、はぁ見っつけらんねぇかもしんねぇねぇ。

【参考文献】
『薮塚本町誌・上』 p873 , 薮塚本町, 1991


 (つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-02-15 19:28 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/10356692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uokazu at 2009-02-16 15:29 x
先週の土曜日、12CHの旅番組で「やぶづか温泉」紹介してましたね。
”新田義貞の隠し湯”だそうです。どうなんでしょうか?
Commented by dr_suzuki at 2009-02-16 15:56
▼uokazuさん
オレが子供の頃はそんなことゆってなかったような気がすっけどね・・・NHKドラマ「太平記」の頃からのような気が。
でも明治初期の郡村記にもすでに名所として書かれてっから、昔から有名な鉱泉だったんでしょーな。
Commented by 二つ山 at 2009-02-17 02:46 x
薮塚温泉には、ちっちぇえ頃(5、6才だったかな)一回だけ行った記憶がありますが、今の藪塚温泉はどんな感じなんかな?
ゆっくり温泉入って、美味しいもの食べて、一日ゆっくりのんびり快適に過ごせる温泉なんでしょうかね? もしそうなら、今度実家に帰った時にでも行ってみたいもんですが。
Commented by dr_suzuki at 2009-02-17 16:27
▼二つ山さん
そーいやオレも6歳ごろにっしか、いったことしかねぇな。
八王子丘陵探検の帰ぇりに、ひとっ風呂あびてぇ気もすっけど、日帰り入浴料金高っけぇんだよねー。


<< 雷電山 (太田市薮塚町湯ノ入)...      矢抜神社の山椿 (太田市新田下... >>